ほほのニキビの発生原因と洗顔料を使った治し方について

ほほのニキビとは

ほほにできるニキビは目立ち、跡になりやすいと言われているもので、一般的にニキビができやすいとされているおでこ、鼻、顎のTゾーンやフェイスラインや口元のUゾーンと共にケアをしっかりと行っておきたい場所です。

 

 

ニキビがほほにできた場合、なかなか治らなかったり、治っても繰り返し同じ場所にできたりしてしまうことが多く見られます。
ほほのニキビはクレーターと呼ばれる陥没した跡になることも多いため、早期の治療を行うことや、予防を丁寧にしておくことがポイントです。
食生活や生活習慣を見直すことと共に、洗顔や洗顔料のチェックを行うこと、また女性の場合にはメイク落としをしっかりと行うことなどが大切な対策になります。

 

ほほのニキビの原因

 

ニキビがほほにできてしまう原因について見てみると、おでこや鼻、顎などとは異なり、皮脂の過剰な分泌であるケースが少ないと考えられていることが特徴的です。
しかし、食事内容が原因になることもあり、脂肪分や糖分を取りすぎている場合には他の部位のニキビと同じようにほほにもニキビはできやすいと考えられています。
ただ、お酒を飲みすぎている場合などには、肝臓の機能低下が原因となってほほにニキビができることもあると言われており、ストレスが溜まった時や女性の排卵期などのホルモンバランスの乱れに関係することが起きた時にも、ほほにニキビができてしまうことが多いようです。
気をつけておきたいほほのニキビの原因として、寝具が不衛生になっていることが挙げられます。
眠っている時にほほに触れる枕カバーや寝具が清潔でないことが原因でニキビができてしまうことがあるのです。
せっかく洗顔をして肌を清潔な状態に保っていても、寝具が汚れている場合にはニキビの原因になってしまいます。
洗顔方法の間違いや肌に合わない洗顔料やクレンジング剤を使っている場合にも刺激を受けすぎてしまい、ほほにニキビができる原因になるため注意しておきましょう。

 

洗顔料とは?洗顔料での知っておきたい事

 

洗顔料は洗浄成分が高い特徴を持っているタイプや弱酸性で肌に優しく洗顔できるタイプなど様々なものが販売されています。
また、通常の洗顔に使用するだけではなく、メイクを落とす時のクレンジング剤もあるので、シーンによって使いわけることが大切です。
ニキビができやすい人の場合、洗顔料選びを間違えている可能性があり、洗顔料によってほほのニキビができているケースがあるため、選び方を確認しておくことをお勧めします。
まず、ニキビの原因となるアクネ菌をしっかりと殺菌できる成分が配合されているかを確認して洗顔料を選ぶことがポイントです。
洗浄力が高く皮脂をさっぱり落としすぎてしまうと、肌の保護に必要となる皮脂までが流れてしまうため、洗浄力そのものはそこまで高いものは選ばない方が良いと考えられています。
その他の成分もチェックし、なるべく無添加や香料などの余分な成分が含まれていない洗顔料を使うようにし、保湿効果を持っている成分が配合されているかも確認しましょう。
同様のことはクレンジング剤にも言えるので、女性はメイク落としにも配慮してほほのニキビを作らないように、またできてしまったほほのニキビを悪化させないようなクレンジング剤を選ぶことが大切です。
ニキビの予防対策のための専用の洗顔料なども多くのメーカーが様々なタイプのものを販売しているので試してみることをお勧めします。
洗顔料は毎日使うものなので、自分の肌に合っているものを見つけることが重要です。

 

なぜほほのニキビに洗顔料が良いのか?

 

ほほのニキビのケアのために、洗顔料を使って丁寧に洗顔を行うように心がけましょう。
洗顔料を使うと、ニキビの原因になる皮脂を落とすケアができます。
ほほのニキビにはそれほどの皮脂の過剰分泌はないと言われていますが、それでも余分な皮脂があればきちんと落としておくことが重要だと思われます。
また、一度ニキビができてしまうと肌表面にはアクネ菌と呼ばれるニキビの原因菌が住みついていることを意味するため、アクネ菌を殺菌するためにも、殺菌効果を持っている洗顔料を使ってケアをすることはニキビの予防改善のために大切だと考えられます。
アクネ菌への対策が施されている洗顔料を選び、皮脂をある程度すっきりと落とすことができる洗顔料を選ぶことで、肌を清潔に保ってほほのニキビにアプローチしましょう。
女性の場合、クレンジング剤にも配慮しなければならず、合成界面活性剤などの洗浄力が高く刺激が強すぎるものを避けることが大切です。
さらに、顔を洗う時にはゴシゴシと力を入れすぎたり、洗顔回数を多くしすぎないことがポイントです。
洗顔料に保湿効果の高いヒアルロン酸やセラミドが配合されていればほほのニキビには効果的だと思われますが、洗顔後には化粧水や乳液でしっかりと保湿をすると、よりニキビを作らせない肌作りのサポートができると考えられます。